禁煙ブームです。今までヘビースモーカーだった方も健康を気遣い1本もタバコを吸わない生活をしています。また近年、健康ブームなのもあり体に悪いタバコを最初にやめる人がとても多いようです。こちらでは禁煙した方の健康になった話題を提供します。

禁煙中の男性の写真

2か月の禁煙で息が爽やかになる等のメリット

禁煙を始めて2か月が過ぎると、禁断症状も抜け様々な体調の変化を感じる人が多くなっていくと言われています。発がん性があるタールや血流悪化の原因にもなるニコチンなど、タバコにはたくさんの毒物が含まれていますから、それを止めることで体調が良くなるのは当然のことかもしれません。タバコは中毒性があるため止めるのは難しいですが、禁煙するとたくさんのメリットがあります。
まずは、寿命が延びるということです。タバコを吸う習慣を早く止められた人は、10年前後ほど寿命が延長されると言われています。長生きしたい人は、一日でも早くタバコを止めるべきでしょう。
そして、禁煙をすると口内環境が改善されます。タバコを吸っていると歯にヤニが付いてしまい、口内に雑菌が繁殖してしまいます。そのため、息が臭くなったり虫歯や歯周病の原因となってしまうのです。また、タバコの煙を吸い続けることで身体の免疫が普通の人より過剰に反応してしまうことがあります。軽い風邪程度でも身体が防衛反応を働かせ、体調を崩しやすくなってしまうのです。タバコを止めることで、息が爽やかになりますし、肺が丈夫になり息切れを起こすことも少なくなります。
ニコチンは血流を悪化させ、酵素やビタミンを減らしてしまいます。肌のハリやツヤには酵素とビタミンが欠かせません。1か月半から2か月ほど禁煙すれば、酵素やビタミンを肌細胞が十分に吸収するので美肌になってくると言われています。
タバコを止めるのは大変でストレスが溜まるものですが、自分に合った禁煙方法を見つけ、継続することがとても大切です。禁煙を2か月続けると、身体の調子がとても良くなり、もうタバコを吸いたいと思わなくなったという人もたくさんいます。まずは2か月を目標に、禁煙を始めてみてはいかがでしょうか。